2014年06月30日

現場の続きと成猫3匹ケア開始


続きです。

私が病院から帰ったら、ご飯タイムはほぼ終了しておりました〜(^_^;)

DSC_2130.jpg


現場はカラスが多いので(猫の餌を狙って)、ちょっと食べづらそうですが端っこへ移動。


DSC_2148.jpg

こちらの給餌器は「田舎猫・都会猫」のレスキューで使っていたものだそうですよ。
ボランティアはみんな遠くから駆けつけてますから、日に何度もお世話にくるという事ができませんので重要なお助けアイテム。

またツテのある協力病院も現場からは遠く、時にはそこまで行けずに近くの病院を利用するという事もあります。
皆様から頂いた支援金をできるだけ大切に使わせて頂こうとは思っておりますが、同じ診療でも医療費に差がでてしまう場合もあります。
どうぞご了承下さい。


DSC_2149.jpg

軒下から2つ同じ顔が覗いています(笑)
可愛い〜♪

ん?
「用事済んだなら早く帰れ。」って?(^_^;)



こちらは↓お爺ちゃんに超甘えてる中猫の女の子。
私達にもスリスリ〜♪でメチャクチャ可愛いです。
人慣れバッチリな子は早く保護してケアを開始したいのですが、この日は預かりさんが確保できず。


DSC_2136.jpg


後ろ髪をひかれつつ帰りましたが、預かりさんが急遽見つかり、後ほど戻って保護しました〜(バタバタ・汗)

今後はこのケア場所が一番の問題になりそうです。
手術後に人慣れ特訓やケアする場所がないと手術にも踏み切れないのです。
怖がりの子などは現場に戻すと次に捕まえるのがとても難しくなりますから・・・。

お爺ちゃんのお宅の一部屋を使わせてもらたら一番いいのですが、家に猫を入れる事は一切無理な様です。
バラバラよりはまとめて一緒の場所でケアできた方が、お世話もしやすいですし、ご報告もしやすいのですが・・
ボロボロでもいいので、貸してくれる場所ないでしょうかね〜(^_^;)


それはおいおい考えるとして、保護した中猫お嬢様、1日我が家でお預かりしました♪

DSC07995.jpg

DSC07981.jpg

食べるより何より甘えたい様です。
お爺ちゃんはご飯をあげるだけで、撫でたり抱っこしたりはしませんからどの子も愛情に飢えています。

この子も鼻ブシュが凄くて一晩でゲージの周りが鼻水跡だらけになるほど(^_^;)
あと、気になったのが右後ろ足が腫れている様な・・・(痛くはないよう)

DSC07962.jpg

 
翌日の避妊手術の際に診て貰いましたが、これはスコティッシュには特有のものだそうで、
擦れて腫れたりするので靴下を履かせる人もいるそうです。

血液検査の結果はエイズも白血病も陰性!(これが一番不安・・)
体重は2kgもありませんでしたが、口を見ると5〜6歳とか!(驚)


預かりさん宅で栄養不良の改善と風邪のケアをして頂きます。
写真は預かりさん宅で♪ 女の子なので術後服を着ています。

DSC_0196.jpg

DSC_0197.jpg

DSC_0199.jpg



 
それから、先に手術した茶トラ君とベージュ君も預かりさん宅に入っています。

茶トラくんはカンパチ君という名前をつけてもらってます。
他の子もぜひぜひ名前を付けて下さい〜!説明しにくい(^_^;)

カンパチ君、探検を終えて、預かりさん宅のお子様達に可愛がって貰えてご満悦♪

2014062916260000.jpg

2014062916240001.jpg

ブラッシングもして貰ったんですって♪
毛並みが全然違う〜!!

2014062916220000.jpg


「どや?羨ましいやろ?」 ってお顔ですね〜(笑)
あの凄い鼻水の猫と同一猫とは思えません。。。。
 



それからベージュ君

緊張が解けたのか、定位置でお休み中〜★

image.jpeg

(預かりさんから)
すいません〜目を開けてくれず…
側にいるとグルグルと喉をならしてくれます。
大人しくて可愛い子です。


そりゃホッとするよね♪
落ち着いたらまた可愛い写真を送ってもらいます。
先住のワンコちゃんとも上手くやっているそうですよ。



(あ、それからこの日は現場で子猫を(訂正 2)匹保護しております〜。
これで保護した子猫は9匹、預かりさん宅でケア中の成猫3匹です。



ではまた!




(追記)
 
 
ところでレスキューとは関係ないのですが、気になるニュース

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡

愛犬とお暮らしの皆様、お気を付け下さい。

posted by みーママ at 12:41| Comment(0) | お爺ちゃんの猫SOS

2014年06月29日

成猫2匹手術

 
今日(もう昨日か)、現場に行ってきました。

DSC_2098.jpg


まだ私は2回目ですが、人懐っこい子が大歓迎してくれました。


DSC_2102.jpg
   「おばちゃん、いらっしゃい♪ よく来たな〜♪バリバリ!」


こちらは一番最初の子(お婆ちゃん)です。↓

DSC_2103.jpg
   「あなた2回目だから知り合いね。。。」

 
前回は触らせてくれなかったのですが、最近色々な人が出入りしてご飯をくれるので知らない人にも慣れてきたのかな?

それから前は鏡台の上に乗っていた茶トラ君。


DSC_2105.jpg
   「さぁ!撫でるがいいさ〜」


有難き幸せ〜♪と撫でてると


DSC_2106.jpg


割り込みっ!(笑)


DSC_2107.jpg
   「オレも!」  「私が先っ!」


奪い合われるなんて女冥利につきます〜♪


DSC_2116.jpg
     「・・・アホな事言うから鼻出たわ・・・」

冗談はさておき。
凄い鼻ブシュです(>_<)
もしかしたらすでに慢性化してるかもしれませんが、できれば治してあげたいです。



みんなこんなに大歓迎してくれたら嬉しいのですが、ほとんどは警戒して遠巻き〜(^_^;)

DSC_2109.jpg
       まだこれでも近い方。

子猫まだいます。
手前のシャムちゃんは、しばらく様子見てましたが、大丈夫と思ったのか触らせてくれました♪


DSC_2118.jpg


あ、この子が背中が禿げていた子ですね。

こちらの黒猫母さんは近いですが、甘えに来てる訳ではなく・・・(めっちゃ警戒中)


DSC_2114.jpg
       「写真ばっかり撮ってないで早くご飯入れなさいよっ!」


クレーム入りましたが、残念ながら私は朝ご飯の係ではないのです〜。
あとで他の人が来るからちょっと待っててね(^_^;)

今日は成猫を2匹手術なので、朝ご飯の前に迎えに来ました。


DSC_2121.jpg
       「あれ?いつの間に・・・」



DSC_2123.jpg
     「今日の朝ご飯は個室ですか?」

人懐っこい代表の2匹です。(どちらも男の子)

キャリー初体験?か、キョト顔。
とりあえず病院に搬送です。(さすがに車の中では「出ちぇ〜!」と鳴いてました)


本日は、去勢手術、血液検査(エイズ白血病共に陰性でした♪)、耳ケア、便検査、インターフェロン+抗生剤注射しました。
体重は3.2kgと3.4kg
どちらも痩せすぎ・・・

この子達は預かりさんの元でケアに入ります。


後半の様子はまた次回にご報告します〜。


それから、昨晩病院に入っていた2匹の子猫と中猫ですが、私の勘違いで緊急性のあるものではなかった様です。すみません〜(^_^;)
風邪の治療の為の注射と、眼にキズがついているのでそのお薬を貰いました。
一旦現場に戻っています。
posted by みーママ at 00:42| Comment(0) | お爺ちゃんの猫SOS

2014年06月27日

ご支援ありがとうございます。

 
早速、支援物資や支援金が届いております。
暖かいお気持ち本当にありがとうございます。


支援物資の送付先については、ボランティアの個人宅になり公開はできませんので、
一度お問い合せ頂いてから送付先を伝えさせて貰っています。
ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。

【支援物資】
 問い合わせ先(みーママ):
mail@md-rescue.sakura.ne.jp


【支援金】
 〈ゆうちょ銀行からお振り込みの場合〉

  記号 14530
  番号 25415611
  名義 トゥモローライフ


 〈他金融機関よりお振り込みの場合〉

  店名 四五八(ヨンゴハチ)
  店番 458
  番号 普通預金 2541561
  名義 トゥモローライフ


どちらもご支援者様としてサイトに記載させて頂きますので、ご希望のハンドルネームがありましたらお知らせ下さい。
ご連絡のない場合はイニシャルにさせて頂いております。



さて、本日は具合の悪そうな子猫1匹と、それよりも少し大きな中猫1匹を保護して
とりあえず1晩入院予定です。(その後は様子を見て)
心配です・・・
明日は私も現場に行くので写真撮ってきますね。


Uさん宅では子猫3匹がフリーになって大はしゃぎだそうです。
こちらは疲れてお昼寝中。

DSC_0186.jpg
 
なにやらボールが打てそうな子猫が居ますね(笑)   ←バットかっ!

posted by みーママ at 16:05| Comment(0) | お爺ちゃんの猫SOS