2015年04月03日

ムーン君里親様募集中

ムーン君ですが、我が家に来たときは鼻水ズビズビで涙目もあったのですが、
現在は綺麗に治まっています。
食後など少しウルウルしますが、普段は問題ありません。
少し怖がりなので、環境が変わると最初はオドオド逃げたりしますが、
それでも隠れっぱなしの子ではありません。
探検したりしながら、徐々に環境や家族に慣れていきます。
慣れれば甘えん坊で、撫でて欲しそうにお腹を見せたり、ゴツンとぶつかってきたりで可愛いです。

現在ご縁を待っておりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m




DSC05306.jpgDSC05394.jpgDSC05475.jpg
posted by みーママ at 12:55| Comment(0) | お爺ちゃんの猫SOS

2015年03月19日

黒猫の女の子(子猫)

 
先日の捕獲で、1匹を保護していると書きましたが・・・
 
その黒猫の女の子は、事故にあったのか普通の状態ではありませんでした。

顔は反り返り、前足はまるで骨折しているように折れ曲がったまま、それでも必死に逃げていました。

お爺ちゃんが言うには2日前ほどからそんな状態になったとの事。

慌てて保護し病院で診て貰いました。

DSC_0614.jpg

DSC_0616.jpg

DSC_0617.jpg



レントゲンの結果、どこにも骨折はなく
頭か脊髄の圧迫ではないかとの事でした。

翌日退院しますが、硬直は徐々に酷くなり、目と口くらいしか動きません。
固形物は食べられませんので、ミルクを口の端から飲ませ、マッサージも行いました。

DSC_0624.jpg

少し首の角度がマシになったでしょうか。




ですが、残念ながらこの後すぐ(保護して2日後)に亡くなりました。


外で暮らす猫たちにはいつもこんな交通事故の危険が付きまといます。他にも病気や虐待など・・・

この子は保護され綺麗な場所で、看取られ亡くなりましたが
汚く暗い場所でゴミにまみれながら誰にも知られず亡くなっていく子はたくさんいます。


保護できる数には限りがあり、外で不幸な子を産まれないようにするしかありません。
可哀想だと餌をやるなら、手術までしないと余計に可哀想です。
もちろんボランティアさんがTNR活動をあちこちでしていますが、それでも産まれる命。
もっと猫達の為に頑張って下さる方が増えたらと願っております。


黒猫ちゃんのご冥福をお祈りします。


posted by みーママ at 12:31| Comment(0) | お爺ちゃんの猫SOS

2015年03月17日

3月15日活動報告&里親様便り

 
産まれていた仔猫もそろそろ手術の時期になりましたので、週末に捕獲を行い、
3匹捕まえることができました。

キジ白(男の子)
DSC_3181.jpg


白黒(女の子)
DSC_3183.jpg


とても可愛い子達ですが、まったく人慣れできていませんのでリリースしました。


それからもう1匹、黒猫の女の子はUさん宅で保護中です。
また次回ご報告したいと思います。


子猫はあともう1匹いると思いますが、この日は姿を見せずでしたので、また行ってみます。




それから、あん(しそ)ちゃんの里親様よりお手紙とお写真をいただいておりますので、ご紹介します。


●あん(しそ)ちゃん

「体重3,4キログラムになり顔がまん丸に目もクリクリして、ますます可愛さがパワーアップしてました。
遊んでと後ろをついて回り、手紙を書いている今もボールペンを噛みに来てます。
先住わんこと20分位見つめあっています。かけがえのない存在です。あんちゃんとのご縁を感謝します。」
との事。

150316_0824~01.jpg150316_0825~01.jpg


里親様ありがとうございましたm(__)m




posted by みーママ at 14:47| Comment(0) | お爺ちゃんの猫SOS